ブルワー研修

うちゅうブルーイングのブルワー楠瀬です。

2016年12月中旬から山梨県甲府市にあるアウトサイダーブルーイングでクラフトビール醸造の研修を受けています。

アウトサイダーブルーイングはクラフトビール好きな方には超有名なブルワリーです。http://outsiderbrewing.jp/outsider/top.htm

醸造長の丹羽さんによる、徹底的にこだわったビールが人気で、アメリカンスタイル、ベルジャンスタイル、果ては日本のダシビールなど、縦横無尽なスタイルでありながら、常に挑戦的で、かつ素材と個性を活かし、全体的にバランスがとれたおいしいビールを作り続けているブルワリーで、人気過ぎて生産が追いついていないほどです。

ブルワリー2階のブリューパブには全国からビールマニアの方達が続々と訪れています。http://outsiderbrewing.jp/hopnherbs/top.htm

私たちは、アメリカ西海岸でクラフトビールに開眼し、ホップを植え、自分たちが心動かされたクラフトビール文化とどう関わっていけるか考えていました。

そんな折、アウトサイダーブルーイングの桃の天然酵母を使ったビールDrunk Monk Tripleを飲んだとき、さらに大きく開眼しました。

ビールによる芸術表現、ビールでここまで深い表現が出来るのかと衝撃を受けたのです。

クラフトビールの魅力を丹羽さんから直接お話を聞く機会をいただき、私たちが今まで進めてきた農的な暮らしの提案や、循環する生き方にクラフトビール作りを加えることで見えてくる可能性を感じ、私たちなりのクラフトビールという手段を用いた表現方法が見えてきました。

そして、出荷が間に合わないほど忙しい中、研修をさせていただけることになりました。

まずは基本からしっかり見学させていただいて、質疑応答など丹羽さんの丁寧な指導のおかげで少しずつ理解が進んでいます。

blog1

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です