電動シャッター!

今日は奮発したデッカイ電動シャッターがつきました!

ここにうちゅうブルーイングのロゴを入れますー。

柱の移動!?とサッシ取付!

昨日は佐藤さんが作ってくれた鉄の大きな窓枠を入れる作業をしましたが、鉄骨が歪んで建っていることが判明!

実は薄々気がついてはいたんですが、これぐらいは大丈夫だろう〜と見て見ないふりをしていました。(笑)

しかし新田さんからこのままだと雪が降って屋根に積もったりしたらますます斜めってくると言われ4本の柱を動かすことに。

その後、無事に大きな窓枠を設置してもらいました。

すごく迫力ありますよー!

佐藤さん、新田さん、どうもありがとうございましたー!!

鉄サッシ2弾

2度目の窓枠到着!

鉄職人の佐藤さん製作の特大窓枠が搬入されましたー。

来週からは取り付けが始まる予定ですが、かなりの重さなので多分大変。(笑)

鉄サッシ

鉄職人の佐藤さんに依頼していた鉄の窓枠が搬入されました。

重厚感&重さがすごいです!

これを設置して(その作業がまた大仕事になりそう)ペアガラスを入れます。

屋根の下地まで完成!

現在ブルワリーの工事は屋根の下地まで完成。

とにかく屋根の防水紙を貼るまでは、一気に終わらせないとどんどん板がダメになってしまうので今回は大工の小田切さんに依頼しました。

宇宙農民基地の方は、自分で下地までほとんど手探りの手作りで施工しましたが、夏の暑さ対策には断熱層の外側に常に空気を流すのが一番いいと思っていて、今回のブルワリーもその方式で進めることにしました。

基地の方は自分なりに考えてやりましたが、最後の出口まで熱気を導けたかどうか納得がいってなかったのですが、今回木材の厚みを場所によって立体的に迷路のように変えることで空気の流れ道を作る大工さんのやり方を見てめちゃくちゃ勉強になりました。

また、合板貼りから断熱、仕上げの下地までお願いすることで、窓枠の溶接や材料手配、醸造免許の手直しなどその他事務処理が一気に進められました。

昨日は屋根の板金屋さんが入ってくれて、ついに防水シートが仕上がりました!

これで大雨きてももう安心です。

しかしよっぽど住み心地がいいのか、蜂が2組巣を作り始めました。。。(汗)

うちゅうブルーイング DIY ep.6

【宇宙TV】うちゅうブルーイングDIY編エピソード6 公開しました!

うちゅうブルーイング DIY ep.5

【宇宙TV】醸造所DIYエピソード5 公開しました!

溶接作業

隙間時間見つけては溶接作業してます。

まずは柱を立てて枠を作りますが、サンダルなので溶接火花が熱いと言ってますが当たり前ですよね。良い子はマネしないでね!

そして入口のドアがつきましたーーー!

「宇宙」Tシャツの白もできましたよ〜。